1st Album「白書」リリースおめでとうございます。
そして結成10周年、おめでとうございます。
白書と名付けられたこのアルバムをはじめて聴き終えたとき、(既に公開されており知っている曲もあったのですが)暖かい気持ちと、切ないような、悲しいような気持ちの入り混ざった複雑な気持ちになりました。paioniaは「大丈夫だ」と決して歌いません。彼らは、自らの傷を見せ、背中をさすってくれるような、そんな歌を歌ってくれます。
悲報飛び交うこの暗黒の時代には、そんな歌が必要なのではないでしょうか。

 

ミゾベリョウ(odol)

Copyright © paionia All rights recerved.