「帰るところ」

詞・曲:高橋勇成

 

傷つけたくない

死に始めた意志

君に言わなきゃいけないこと

僕がそらしちゃいけないこと

 

鈍った体のために 波を立てずに生き腐るのさ

 

あの日交わした手と手の意味は

必死で捨てようとしていた記憶は

ガラスケースに入ったままの君と一緒に並べて見ていたい

 

地図に画いてない

僕の心の位置

君に言わなきゃいけないこと

僕が忘れてしまったこと

 

全然時間流れない 全然明日にならない

全然優しくなれない 君を傷つけたくない

Copyright © paionia All rights recerved.