この曲達が生まれたアパートの部屋や、レコーディングスタジオの匂いまでも届いて来そうな生々しさと近さを感じるアルバムでした。
厭世的でいて、それでも心の何処かでは未来に希望を抱いている
それが人間だ!と言わんばかりの余りにもリアルな歌に、僕達は救われるんだと思います。

あと『跡形』から『フォークソング』の流れ大好きです!

 

西村竜哉(プププランド)

Copyright © paionia All rights recerved.