paioniaがいる時代に生まれてきて僕は本当に幸せです。
『白書』を聴いていると、今の"自分"と過去の"自分"が、間違っていないな、

そんでもって僕たちは何処までも行けちゃうなって本気で思うんです。
(なんて言ってみましたが、paionia好きすぎてコメントに迷います…!)
兎にも角にも、僕はこれからpaioniaの音楽と一緒に、何処までも行きたいです。

半田修土(灰色ロジック)

Copyright © paionia All rights recerved.