「bed」

詞・曲:高橋勇成

 

白々しい朝陽

本当の今日を教えておくれ

損得はもういらない

真っ白なあなたと出会いたい

友人たちの声が微かにして

それでも駈け出せず

ただゆっくりと窓をみつめていた

 

想像も妄想も

今や現実の陰に隠れた

仮定はもういらない

たった一人の自分を抱きしめたい

 

思い出たちだけは確かにいて

死ぬほど美しく

何も言わずに俺を見つめていた

 

最高じゃない今までだって

目を伏せたいことだらけだって

確かに生きてきたこと

それは みんなの中で熱く燃えて

明日の真っ白な朝陽を俺に見せてくれる

Copyright © paionia All rights recerved.