佐藤仁敬

 

今回のアルバムジャケットの原画を提供するという幸運に恵まれました。

paioniaの曲をまず聞いた感想は、都会的・葛藤・情熱。」このワードが思い浮かびました。

落ち着いたトーンですが、なにか渇いていて、

必死に求めようとしている現代の人間像が表現されていると感じました。

私が普段描いている作品テーマと合致していて、すんなりとイメージは湧いたので、

原画の制作はとてもスムーズでした。

何よりもデザインのやり取りの中で、このアルバムにかける情熱がヒシヒシと伝わってきました。

その情熱は間違いなく音に乗っています!YouTubeに上がっているライブ映像も最高です!

​機会があれば一度ライブで聞いてみたい!!