橋本薫(Helsinki Lambda Club)

paioniaの鳴らす、歌う音楽に名前は付け難い。

名前のないものがとかく生きづらいような世の中だけれど、名前のないものを自分の五感を使って味わって、

その人だけの受け止め方をして欲しいという勝手な願いが浮かんでしまった。