椎木知仁(My Hair is Bad)

一人暮らしを始めてから、朝電車の中で、昼過ぎの部屋で、深夜の国道沿いで、

生活の各所各所にpaioniaを置いて過ごしています。この歳になって職業柄もあり、

誰かの音源を聴いて救われるなんてこともうないんじゃないか?と思っていましたが、音像に、メロディに、言葉に、何度も何度も私的な自分を掬い上げてもらいました。それは今までの楽曲からも、今回の楽曲からもです。

恥ずかしい話ですがこの新しいアルバムを全曲聴いて一番最初に思いついた言葉は

「ありがとうございます。」でした。それ以上なにか言葉にしてもどこか薄くなってしまいまそうです。

いや、コメント依頼してもらって言葉にしないって、こう、かなりアレですけど…。

僕にとってpaioniaはそういう存在で、紐解きたくも、真相を知りたいとも思わないです。

同じスリーピースのバンドをやっている身として、心から尊敬しています。僕もこれを誰かに返したいです。

この情熱を残したままで。